店舗紹介

家具のオカノって?

家具のオカノは、昭和34年12月に初代 岡野辰巳が個人商店として創業しました。
この年は、黒部トンネルが開通した年で、日産が「ダットサン・ブルーバード」を発売した年でもあります。
昭和46年4月 現住所へ3階建ての新店舗が完成。
昭和59年2月 先代の死去により2代目 岡野好延が代表取締役に就任。
今日に至る。

創業以来、倉敷地域に根ざした家具専門店としてインテリアの知識の豊富なスタッフによる接客対応で、インテリアに関するお客様のご不安を解決します。
商品のお届け(配送)には家具の知識はもちろん家具のレイアウトのアドバイスができるスタッフがお伺いするので、納品時にも様々な質問や相談に即対応できます。
お届け後のアフターフォローとして、初期不良品については交換(1年以内無料)や、長年ご使用して愛着のある家具の修理や椅子やソファの張替やテーブルの塗り直しなどの家具のリフォームにも対応できます。お気軽にお問い合わせください。

他にも当日納品をご希望であれば在庫現品であれば可能な限り対応し、お客様のニーズにお応え致します。

家具に限らず絨毯や伝統的工芸品の催事も年間に3~4回店舗内外で実施しています。
世界最高峰の絨毯であるをペルシャ絨毯をはじめ、中国段通やカジュアルで人気の高いギャベは注目の絨毯です。
世界遺産である屋久島の貴重な屋久杉の創作家具や工芸品。京都の西陣織・日本を代表する塗り物、輪島塗の展示会。
多くの方々に伝統的な美しいものに触れて、知って頂き、後世に受け継ぐ機会として毎年実施しております。

そして日本を代表する工芸品が全国から一同に岡山に集まる中四国最大規模の 伝統的工芸品の展示会は1977年より毎年開催している歴史ある展示会であり、見どころのある催し事の一つです。

倉敷市児島って?

当店のある岡山県倉敷市児島は瀬戸大橋の掛かる町です。旧幕時代より織物などの産業が栄え、近代では大正より興った学生服の生産で、全国一の生産高を誇ります。

昭和四十年(1965年)には国内で初めてジーンズの量産をしました。
日本のジーンズの主力生産地として、ジーニストに愛される製品を次々と世に送り出しています。
近年ではジーンズのお店がたくさん立ち並ぶジーンズストリートという観光スポットもでき、遠方からジーンズを愛する方々が全国より訪れます!

また漁師町、下津井で水揚げされるタコはその美味から明石と並び「日本一のタコ」と言われています。
そのタコで料理したB級グルメとして有名な「タコ塩焼きそば」は児島ならではの美味しい一品です。

家具のオカノ外観
家具のオカノ
会社名 株式会社  岡野タンス店
店舗名 家具のオカノ
住所 岡山県倉敷市児島下の町2丁目1-37
電話 (086)473-6888
営業時間 9:30~19:00
定休日 水曜日(祝・祭日の場合振替あり)